yuri_chiri

旅行の記録など

国立科学博物館 JAMSTEC企画展最終日 - 2022/03/21

2年ぶりの科博

2年ぶりに科博に行ってきました。予約した入場時刻は1540と遅めだったのですが、今日が最終日だった企画展「日本の海洋調査への挑戦とあゆみ -JAMSTEC創立50周年記念-」のブースだけ観られればよかったのです。

ちなみに、2年前は、中3のときでしたが、理科だか社会科だかの見学で来た記憶があります。僕は科博には幼少期から母によく連れて来られていたので展示は見飽きており、そのときはそこらへんの椅子で居眠りしていた気がします。母は僕にいろいろ先取りさせたがっていたようですが、そうとう早熟な小学生でない限り、科博の展示を見ても「恐竜かっこいい」に終始する気がします。まったくのナンセンスに思えます。

いまの僕は地理・地学に関心を抱いているので、同じ展示でもまた違ったふうに見えるのではないかと思って訪れることにしたのです。じっさい、例えば、企画展会場のあった地球館2階の入口の近くにあった屋久杉の標本は、『日経サイエンス』2022年4月号の特集記事にあるような放射性同位体に関する展示で、こういったものはある程度知識を得た状態で見ると、「なるほど、これが実物なのか」とある種の感動を覚えました。同じく常設展のほうの地層剥ぎ取り標本、また企画展のところにあった熱水噴出孔由来の構造物チムニーや、東北地方太平洋沖地震に関する調査で得られたボーリングコア(模型)、海底から掘り起こされた鉄・マンガンの堆積物にしてもそうです。ほんとうに来てよかったと思いました。

この記事は本当にただの記録なので、あとは写真だけ載せます。

f:id:viridis_geogr:20220321211654j:plain

JR上野駅です。駅前の様子がすっかり変わっていました。

f:id:viridis_geogr:20220321211700j:plain

f:id:viridis_geogr:20220321211706j:plain

f:id:viridis_geogr:20220321211712j:plain

展示の写真は撮っていません。

f:id:viridis_geogr:20220321211718j:plain

f:id:viridis_geogr:20220321211724j:plain

帰り際、とりあえず売店に寄ってみたのですが、企画展オリジナルグッズ等は無かったので、前からちょっと気になっていた本を買いました。秋葉原にも寄って、恋アスのグッズを買いました。缶バッジと定規とトートバッグです。リアタイしてたらグッズまみれになってたんだろうなあ。

科博には3月27日にも訪れる予定です。

以上です。